1.りんごの煌めきがなぜ出来たのか?

中村雄二氏は大腸ガンの手術を受けた後に担当医師から余命6ヵ月の宣告を受け、抗がん剤の投与を受けましたが、副作用が激しく、抗がん剤の摂取をやめました。
中村氏はりんごの皮を乾燥、焙煎、濃縮したエキスを飲んだ結果、ガンの転移もなく10数年経過しても元気に働いています。
この経験をもとに当社が「りんごの煌めき」として商標登録したものです。
りんごの煌めきには皮をむいたりんごと比較し、アップルペクチンが6.0倍、アップルポリフェノールが7.1倍入っています。
りんごの煌めきとは

行政法人青森県産業技術センター 弘前地域研究所の成績表によると、 皮をむいたりんごに対して、
「りんごの煌めき」はペクチン6.0倍、ポリフェノール7.1倍入っていることが証明されています。

2.アップルペクチン

田澤賢次富山医科薬科大学名誉教授は消化器科の専門家です。
アップルペクチンが肝臓へのガンの転移を防止し、腸粘膜を丈夫にし、腐敗菌を少なくして敗血症を防ぐとともに、抗がん剤の副作用を和らげる効果があることをラットで実証し、「林檎の力」という本で発表しています。(富山医科薬科大学名誉教授田澤賢次著書より抜粋)

3.からすま和田クリニックで検証

平成29・30年度 からすま和田クリニックに来院されるガン患者50人に摂取したところ、尿がアルカリ化した(尿がアルカリ化するとガンが縮小することが発表されている。)。SRP値が下がった。大便が大量に出て体調がよくなったなどの成果があった。

4.りんごポリフェノールの効用

1992年、フランス ボルドー大学の科学者であるセルジュ・レヌー氏が「赤ワインに豊富に含まれるポリフェノールを摂取すると、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用が向上する」という研究論文が発表され、赤ワインブームが起きました。
りんごポリフェノールは、ブドウ、コーヒー、紅茶、ブルーベリー、赤シソに含まれるポリフェノールよりも抗酸化力が際立って強いことが実証されています。(田澤賢次名誉教授の著者より抜粋)

アップルペクチンの効用
便秘解消に大いに効果がある
りんごの煌めきに大量に含まれているアップルペクチンは、善玉菌、悪玉菌、 日和見菌のバランスをとり、便秘の解消及び予防に大きく貢献します。
弟や妹にも勧めています!
りんごの煌めきを飲んだら、便秘が解消され、胃腸が すっきりして非常に体調がよくなり、弟や妹にも勧め たら、みんな便秘が解消されました。
青森県青森市在住 Kさん
手術後に飲み続けています。
直腸ガンになり手術をしました。その時の担当医師から 余命6ヵ月と宣言されました。
抗ガン剤を飲むと体調が 優れないため、抗ガン剤の代わりに「りんごの煌めき」 を飲み続けたら、ガンの再発も無く余命宣告を受けてから 10年が経過しました。
現在でも現役に社長業をこなして おります。
青森県藤崎町在住 Nさん
母乳が出やすい効果がある!
娘が子供を産んだ後、母乳が出にくくなっていました。
りんごの煌めきを娘に飲ませたところ、母乳が非常に 出やすくなりました。
青森県在住 Mさん
前立腺ガンが死滅しました!
ステージ4の前立腺ガンと言われ、ホルモン療法を受け、同時に「りんごの煌めき」を飲み続けました。
ガンの摘出後、担当医師から摘出した前立腺のガンは全て死滅していたといわれました。
ホルモン療法でガンの死滅している割合は数%程度と担当医師から言われました。
私は「りんごの煌めき」の効果があって、数%の中に入ったと確信しています。
5年経過しても「りんごの煌めき」を飲んでいるからだと思いますが、腫瘍マーカーは0.001でまったく問題のないレベルです。
青森県青森市在住 Eさん
体重が戻りました!
和田京都大学名誉教授の講演会を聞き、ガンのため痩せて体重が40kg半ばになっていた妻に「りんごの煌き」を飲ませたら 3ヶ月で54kgまで体重が回復し、体調も非常に良い状態が続いています。 これからも妻に飲ませます。
青森市板柳町在住 Kさん
胆肝ガンが縮小しました!
胆肝ガンになり、手術不能と言われました。藤崎町のNさんから進められ、「りんごの煌めき」を3ヶ月程飲み続けたところ、胆肝ガンが縮小し、体調も非常に良くなって来ました。
「りんごの煌めき」を飲んで本当に良かった。これからも飲み続けます。
青森県藤崎町在住 Mさん

5.りんごの煌きの飲み方

1日の摂取する量を目安とし、そのままお飲みください。

※1日に200CCを目安にお召し上がりください。

りんごジュースと合わせているので非常に飲みやすくて美味しいです。
りんごジュースは津軽の大地で育まれた「完熟りんご」で製造されたもので、食品添加物やその他のものを含んでいないりんご100%です。